最近の引き出物の傾向

引き出物は、結婚式や披露宴に出席した方が下さったご祝儀に対するお礼の意味合いがあります。
以前は、披露宴でお出しした料理の一部を家で待つ家族へのお土産として出していましたが、現在では記念品的な意味合いが強くなっています。引き出物の金額相場は、披露宴で出す料理の金額の3分の1程度とされています。



大体6000円前後が相場となります。
しかし、最近では頂いたご祝儀の金額に合わせて引き出物の中身を変える贈り分けをするカップルが増えています。年代や性別、立場が違えば頂いて嬉しいものはそれぞれ異なるという考え方によるものです。



贈り分けをする時に気をつけなければならないことは、外側から見て金額や品物が明らかに違うというのが分からないようにすることです。

頂いた側のゲストが他のゲストへ気を遣ってしまうような事態は避けなければなりません。
その点、カタログギフトなら、外側から見ただけでは金額の違いは分かりませんので、スマートに贈ることができる品物だと言えるでしょう。実際に頂く側からも、カタログギフトは好きなものを選べるという点で人気があります。

引き出物を贈る時は、引き菓子と鰹節などのオプションの食品とメインの品物という組み合わせが一般的ですが、品物の数は地方によって、また家によっても変わってきます。



遠方から来て下さるゲストのためには、できるだけ重くないものが望ましいですが、地方によっては重たいものほど重宝がられることもあります。