結婚披露宴の引き出物

結婚披露宴では、来てもらった招待客へのお礼の品として引き出物が用意されています。
披露宴では新郎新婦側が決めた席次表が用意されており、その通りに招待客に座ってもらうことになります。

席には引き出物は用意されているので、この人に渡したいというものを選んで入れることができます。



引き出物は一つの紙袋に入れられており、引菓子やかつおぶし、赤飯などの縁起物も一緒に入れられることもあります。



また、引きで物は一点だけでなく数点選ばれることもあり、地域によっても選ばれるアイテムや数も違ってきます。
結婚は、友達だけで行うパーティーであれば自分たちの好きなようにやってもいいのですが、結婚披露宴となれば両家とのつながりにもなるのでマナーも必要になってきます。

そのために、自分たちだけで決めずに両親やおじいちゃん、おばあちゃん、親せきの人などと相談しながら決めなければなりません。


結婚披露宴を行うにはいろいろなことを決めなくてはならないものであり、引き出物選びだけでも時間がかかってしまうものです。

また、両家の意見がうまくかみあわずにけんかとなってしまうこともあり、そうなれば今後の結婚生活が不安にも感じてしまいます。



引き出物選びは、一生に一度の自分たちの結婚式と思っていても、目上の人や相手の人をたてるということも必要になってきます。

自分では気に入ってなくても、いいですねと同意することによって円満に解決することもできます。