喜ばれる引き出物とは

引き出物は結婚式や披露宴の際に、招待した出席者から頂いたご祝儀に対するお礼として配られる品々の事です。

地域や家庭の習慣によって配られる品物の内容が違うといった特徴があります。



かつては披露宴で出された料理の一部を手土産として持ち帰っていたものが「引き出物」でしたが、衛生上の理由などから現在では「記念品」を渡すようになってきています。
引き出物の相場としては披露宴の飲食費の約3分の1を目安に考えます。親族であったり社会的地位の高い会社の上司であればご祝儀の金額も大きいので、渡すものもそれなりの金額の物を渡すことになります。
引き出物にはもらって喜ばれるものとそうでないものとがあります。

例えば新郎と新婦二人の名前が刻まれているものであったり、写真をプリントしてあるようなものは使わなくなった時に処分に困るでしょうし、重い物やかさばるものは披露宴からの帰りに荷物になって移動に困ってしまいます。

喜ばれるものとしては、キッチン用品やバス用品の消耗品や、インテリアなどの装飾品が人気があります。



その中でも一番人気なのがカタログギフトです。

フォトアルバム式の一冊のカタログなので荷物にならない事や、自分の好みに合ったその時に必要なものが選べたり、普段の買い物では選ばないようなお洒落な物を手軽に選べることが喜ばれるポイントと言えるでしょう。



どんなに自分たちの思いを伝えたくても、引き出物選びは贈られる側の事を考えて慎重に行うようにしましょう。